2度目の台湾~⑪事件です!

台中から台北駅に戻った後は、地下鉄で永康街へ。

ここで遅めの軽い昼食です。

台湾にくる2週間ほど前、
NHKBS プレミアム番組「2度目の台湾 台南編」がちょうど放映されて
食べ人のモデルの呂敏くんが台南グルメを満喫していました。

その中で絶賛していたお店が、
台北のここに支店を出しているのでやってきたのです。

麺の上に肉そぼろをかけた擔仔麺の名店「度小月」。

画像


初代が擔仔と呼ばれる天秤棒で売り歩いていたので、
こう呼ばれるのだそうです。

なるほど、おしぼりにも描かれているこの天秤棒ですな。

画像


店の入り口すぐのところに擔仔麺コーナーがあり、
ガラス越しに店の外の通りからもその早技を見ることができます。

こういうパフォーマンスを見られるのも楽しいですね。

画像


注文が入ると手早く一人分の麺をゆで、
もやしをパキッと割り、肉そぼろをパパパッとかけていきます。

あの青い椅子に座ってこのコーナーを担当できるのは選ばれし人で、
各店舗に1~2名だけしかいないのだそうです。

そして椅子の前の肉そぼろの鍋の淵は、
タレを継ぎ足して使っているので、肉のゼラチン質が積もり積もってもはや壁。

画像


そんな歴史を感じる台湾麺を注文して待っていると、
何やら真顔でバッグをガサゴソしだす旦那さん。

「財布がない!」

 ・ ・ ・ ・ ・ 一瞬、その場が凍りつきました。

そういえばさっき地下鉄を降りたときに
旦那さんのバッグのファスナーが開いていて、
「ちゃんと閉めなさいよ~。」と注意したばかり。

もしかして、スラレタ~~~~~!!!!!

今回の旅、私は航空券などのチケットやクーポンの管理と共に
ガイドブックを片手にスケジュールの管理。

大きいリュックを背負う娘は、お土産などの荷物の運搬係。

そして、旦那さんはお財布係と担当を決めていました。

だってそうしないと、全部私がカバンからあれこれ出さなきゃならないからさ。

その肝心なお財布係の財布が無いだと~!(驚)

よくよく考えると、もともとそれほど現金を両替してないし、もう残金もしれている。

日本円は私がしっかり持ってるし。

でも、ご飯なんか食べてる場合じゃないぞ。

まずはクレジットカードとめなくちゃ。

更にパスポートまですられてたら、数時間後の飛行機のれないじゃん。

パスポートの再発行は大使館だったっけ~。

と頭の中を目まぐるしく回転させて「パスポートは!!!」と、叫ぶ私。

「パスポート?、、、、、あるよ。 あっ、財布もあった!!!(喜)」

一同、「良かった~~~!」

大体、バッグの口をあけたままで外国を歩いてるだなんて信じられない。

イタリアだったら絶対カモだね。

実際イタリアでスリ被害にあう8割は、残念なことに日本人男性なのだそうです。

危機感がないからだってさ。

何はともあれ、見つかったので安心しましたけどね。

今となっては笑い話。

画像


お待ちかねの擔仔麺が、ひときわ美味しかったのはいうまでもありません。

あの肉そぼろの鍋の壁を見たとき、
「味くどいかな~」と思ったんですけど全く感じず。

エビだしスープだからかな。

おろしニンニクとパクチーのパンチもきいています。

サイドメニューに注文した豆苗炒めは、想像と違うものがでてきました。

カイワレの大きい版みたいな日本の豆苗と違って、茎も太くしっかりとした青菜。

生姜がきいて、こちらも美味しかったです。

ご馳走様でした!

画像


お店を出た後は、かわいい雑貨店を覗いたり、
コンビニに行ったり、あれこれをつまんだりと永康街をぶらぶら。

画像

画像

画像

画像

画像


あっという間に日は落ちて、そろそろ旅もクライマックス。

照明のともる台北101をみて、
「明日あそこでカウントダウン花火やるんだよね。」と後ろ髪惹かれつつ
バッグの口を確認してから、次の最終目的地へ地下鉄でむかいましたとさ。

画像

"2度目の台湾~⑪事件です!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント