信州旅~御射鹿池&苔の森

最終日三日目はお宿近くの「御射鹿池(みしゃかいけ)」からスタート。 東山魁夷氏の有名な作品「緑響く」の モチーフになったことで知られていますね。 ため池だと聞いていたのであまり期待してませんでしたが、 想像以上に綺麗でしたよ。 立派なカメラを携えた方々も何人かいらして なにかを狙っているかのようにスタ…
コメント:0

続きを読むread more

信州旅~私の軽井沢観光

セレブな別荘地の軽井沢までせっかく来たのだから、 レイクガーデンだけではもったいないと思うおのぼりさん。 ご主人が佐久に単身赴任中に すっかり軽井沢通になった友人にレクチャーを事前に受けて 私なりに満喫してきました。 「旧軽井沢Cafe 涼の音(すずのね)」。 緑に囲まれた国の登録有形文化財の…
コメント:0

続きを読むread more

信州旅~軽井沢レイクガーデン

二日目は軽井沢へ。 この旅のメインイベントの「軽井沢レイクガーデン」です。 一度、行ってみたかったんですよね~、バラの時期に。 我が家ではバラは2番花がちらほら咲いてますが、 ここはそろそろ1番花のピークを迎えたころで、 まだたくさんの蕾を抱えていますね。 だか…
コメント:2

続きを読むread more

信州旅~信濃のあじさい寺「弘長寺」

信濃のあじさい寺で有名な「弘長寺」。 我が家の周りのあじさいはそろそろピークアウトの時期ですがどうかな~? ちょっと見ごろには早かったようです。 おかげさまで貸し切り状態笑。 咲きだしのベビーブルーのあじさいも可愛らしくて好きなんです。 ホンアジサイより早めに咲きだすヤマアジサイ…
コメント:2

続きを読むread more

信州旅~松本城

二泊三日で信州に行ってきました。 まずは、国宝「松本城」へ。 きりりとした黒い天守が格好いい。 急な階段をよっこらせと最上階まで登ると見える景色。 (降りるときは、おそるおそる) 天井には松本城の守り神が祀られていました。 気になったのは、本丸御殿跡地に植えられたこの松「タギョ…
コメント:2

続きを読むread more

フラワーアレンジメント

生徒さんの生花のアレンジメントのご紹介。 クルクルっと使用しているのはスチールグラス。 細い張りのある葉で存在感がなさそうですが、 数本ドーム状に加えるだけで作品が一回り大きくなるうえに、 梅雨のようなうっとおしい時期には、 このような空間を演出すると暑苦しくないような気がする。 こちらもグリーンに斑…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入りの庭

雨が似合うアジサイネタが続きました。 アジサイ以外で咲きだしたものもあります。 今年は一回り大きくなったレディダリア”アルナ”。 同じく銅葉ダリアのハミングブロンズ”エターニティ”。 双方とも植えっぱなしで夏冬と越しました、万歳。 こちらも無理かなと諦めていたけれど、 思っていたより球根が…
コメント:0

続きを読むread more

若江神社の花手水

先日、岐阜に行ったついでに若江神社の花手水を見てきました。 京都の楊谷寺を皮切りに以前から話題の「花手水」ですが、 このコロナ禍で手水舎の利用休止により 一層拍車がかかったのではないでしょうか。 水に浮かぶ紫陽花は涼しげでいいですね。 我が家もマネして睡蓮鉢に浮かべてみたけれど、、、 …
コメント:0

続きを読むread more

アジサイ「恋路が浜」&「ミスサオリ」

我が家のアジサイの中で最も古株の「恋路が浜」。 まだアジサイに興味がなかったころ、 斑入り葉に惹かれて手に入れたものです。 春の芽吹き、美しや~♡ そのきれいな葉目当てだったので 花付きが悪かろうが気にしてなかったけれど 今年はなぜかたくさん咲きました。 真ん中に咲くブルーの花がラブ…
コメント:2

続きを読むread more

アジサイのある風景

アジサイを育てて分かったことは、 バラと一緒でそれぞれ性格に個性があるということ。 花芽が教科書通りにつくものもあれば、うんともすんともいかないもの。 早咲きやラベル通りの花を咲かせるには腕が必要なものなど様々。 でも、それなりに咲いてくれた我が家のアジサイ。 梅雨入りはもう少し先のようですが、 先日…
コメント:0

続きを読むread more

バラがひと段落した庭

「もうお花が終わっちゃったね~」とご近所さん。 我が家はシュラブやつる系統のバラが多く(私、つるフェチ)、 株数はそれほどでなくても占有面積は広いので、 花後はそこが一斉にグリーンになってしまうからでしょう。 でもね、終わってなんかいないのよ。 (私の中ではバラがひと段落してほっとしているところもある笑。) まだ…
コメント:2

続きを読むread more

日帰り福岡旅~櫛田神社

帰りのフライトまでは時間に少し余裕があったので、 空港に向かう道中、櫛田神社に行ってきました。 有名な博多の夏祭りの博多祇園山笠が奉納される神社です。 楼門の天井には「干支恵方盤」が吊り下げられていて、 毎年大晦日に新年の恵方を指し示すよう矢印が回転されるそうです。 神紋が3つもあると思ったら、 素盞…
コメント:2

続きを読むread more

日帰り福岡旅~九州国立博物館「北斎」

太宰府天満宮境内の菖蒲池横の長いエスカレーターを登り、 通称「虹のトンネル」の動く歩道を抜けたところに姿を現すのが 2005年に開館した九州国立博物館。 東京・京都・奈良に続く4番目の日本最大の国立博物館は、 緩やかな曲線を描く大屋根は周囲の自然に溶け込むように、 全面ガラス張りの壁面にはその自然が映り込む…
コメント:2

続きを読むread more

日帰り福岡旅~太宰府天満宮

カラフルな機体のFDAに乗ってむかったのは、ほぼ三十年ぶりの福岡。 往復航空券に選べる特典つきで14000円の平日限定格安日帰りプランです。 福岡駅から太宰府駅までの往復切符+名物梅が枝餅2個引換券の 「太宰府散策きっぷ」の特典を選んで太宰府へ行ってきました。 太鼓橋を渡って本殿へむかいます。 …
コメント:2

続きを読むread more

ブラック○○○

ブラック企業、ブラックバイトなど○○○に入るワードは数知れず。 でもご紹介するのは、我が家の庭でいい仕事をしてくれる黒色プランツ。 「サンブカス・ニグラ・ブラックレース」 西洋ニワトコの銅葉品種で、 切れ込みのある葉がシックな中に柔らかさも兼ね備える樹木です。 花も咲くけど期待はしてない。 だって…
コメント:0

続きを読むread more

今年の一年草

毎年種とりしてつないでいるのは、 矢車草”ブラックボール”、”タータン麦”、”ポピー”などなど。 今シーズンはいつもより種まきの種類を増やしてみようと ブルー系パープル系の種を取り寄せてみたんです。 スイートピー”ウィルシャーリップル” いい感じに赤紫のかすり模様が入っています。 スイ…
コメント:2

続きを読むread more

花遊庭

住宅街の中にポツンと現れる「花遊庭」。 NHK「趣味の園芸」講師でおなじみの 天野麻里絵さんがヘッドガーデナーを務めるガーデンです。 ザ・バラ園というコーナーも一部ありますが、 どちらかというとバラが景色の一部になっている庭に憧れます。 フロリダ系…
コメント:2

続きを読むread more

西山公園のバラ

豊田市の西山公園のバラ園へ行ってきました。 クリスマスローズの時期に訪れたことがありますが、 バラの時期は初めて。 お天気が想像以上に良くて、 写真が白飛びしちゃってるのが残念。 雨が上がったばかりだったので、 花首が細いものや花びらが多いものは重そうにうなだれてます。 …
コメント:2

続きを読むread more

食べ物で旅行気分

このGWは海外旅行再開のニュースも何度も見ましたね。 まだまだ手探り状態ですが、 やっぱり「いつかは」と心躍らずにはいられません。 そんな中、「台湾・タイ・ベトナム アジアフェア」を発見しまして GWに娘と現地集合で旅行気分を味わってきました。 台湾式バーガー「割包」 台北で食べた人気店のは蒸…
コメント:0

続きを読むread more