テーマ:

今日のお花は「太陽と月」

今朝は青空が広がっていますが、ピーンと張りつめたような冷たい空気。 寒波が来る前にパーゴラへのつるバラの誘引作業も無事に終え、 ほっとしているところです。 寒波が居座っているうちは足りない寒肥のリストアップや 宿根草の移植をあれこれ考えたりとインドアガーデニングで その後、寒肥、木立バラ、クレマチスの剪定かな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今日のお花は1月2日の誕生花の「椿(ツバキ)」。 昨年春に椿の寺の「霊鑑寺」を訪れたときの写真です。 今年はいろんな花や庭を見に出かけられるといいな。 一日も早く平穏な日々が戻りますように。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つるバラの誘引作業

12月に入ってから少しずつ始めたつるバラの誘引作業。 ようやく最後の一株に取り掛かりました。 最難関のパーゴラのポールズヒマラヤンムスクです。 梯子に上ってはいらない枝を落とし、また梯子を移動してはの繰り返し。 ようやく枝ぶりが見えてからの誘引になりますが、 今後の天気予報を見ると続きは年を越してか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマス2020

今年はにぎやかなクリスマスではなく、 厳かなクリスマスを味わうのも一つかもしれませんね。 生徒さんの生花のクリスマス作品のご紹介。 静かな森のワンシーンを切り取ったかのような寄せ植え風アレンジメント。 今にも雪が降り積もりそう♪ もう一つは、クリスマススワッグ(花束)。 このまま飾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬支度

この冬は寒くなると言われていましたが、 今のところポカポカ陽気が続いています。 おかげで庭のエキナセアが咲きだしてしまった、笑。 でも、なんてったって12月。 本格的な冬が訪れる前に手をつけれるものから順に作業をしています。 冬のメインイベントのつるバラの誘引作業。 「暖かいから早いかな?」とも思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の庭

季節外れの暖かさが続きましたが、 晩秋を迎え木々は葉を落としながら冬の準備をしていますね。 我が家の庭は今年初めてジューンベリーが見事に色づきました。 「花も実も紅葉も楽しめる」とのうたい文句に惹かれ植えましたが、 毎年紅葉前に葉が落ちてめでたことは一度もなし、笑。 何が良くて何が悪かったのかさっぱりわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋のプリアレンジメント

生徒さんの作品からプリザーブドフラワーの作品のご紹介。 壁掛けタイプの藤製の器に秋らしい濃い色のプリをアレンジメント。 こちらはサイズの大きいリース型。 こちらも秋らしいドライフラワーをたっぷり添えたアレンジメント。 食欲の秋にちなんで?プリのフラワーケーキ。 ヌードカラーが大人の雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「クレマチス”ジングルベル”」と「シュウメイギク」

庭の白い小屋の左側からはバタフライピー、 右側からはクレマチス”ジングルベル”がもりもりと覆っています。 夏に青い花を咲かせた後、びっしり鞘をつけたバタフライピーは 朝晩寒くなってきましたが、まだ青々としています。 しばらくすると立ち枯れてくるのでしょうか。 そういえば、来年のスートピーのたねをそろそろまか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「花フェスタ記念公園の秋バラ」

いいお天気の日に 可児の花フェスタ記念公園に久しぶりに行ってきました。 今シーズンは緊急事態宣言のため、 バラをどこも見に行けませんでしたからね。 数年前から少しずつあちこちを整備しなおしているとは思っていたけれど、 今回びっくり! ここぞとばかりにあちこち変わっていました。 ここは以前飲食やバラ苗販売ブー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「ペルシカリア」

ようやく秋本番になりましたね。 庭でちょうど見ごろを迎えたのは、 黄色の葉に歯間ブラシのような形の赤い花を咲かせる ペルシカリア”ゴールデンアロー”。 芽吹きのころは鮮やかな黄色で、夏は緑がかりますが 秋が深まり気温が下がるにつれいい色になってきました。 控えめな花や銅葉のコリウスとのコラボも秋らしいかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「ユ−パトリウム・チョコレ−ト」

園芸本やネットなどでおすすめプランツとして紹介され、 以前から気になっていたユーパトリウム・チョコレート。 昨年シ−ズンオフに園芸店の片隅で 花も葉もついてない状態で売られていたのをお持ち帰り。 芽吹きのころダークグリーンに紫色がかった葉色がとっても素敵。 (シソに見えなくもない、笑) ヨトウムシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「ガイラルディア ”グレープセンセーション”」

夏はちらほら咲きでしたが、 涼しくなって勢いづいたガイラルディア ”グレープセンセーション”。 赤、黄、オレンジなどの元気色が多いガイラルディアの中で 落ち着いた赤紫色の花が素敵で、今の時期にぴったり∼♫ 蕾もかわいいですが、花後の姿も面白い。 一見、千日紅に見えますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の庭

今日から10月。 まだ日中は暑いけれど、朝夕涼しいのに加え 空気がからりとしているので過ごしやすくなりました。 今年の猛暑をたえた庭の虫や植物も正直なもので、 解き放たれたように活動が盛んになっていますね。 白い小屋に絡まった青い花のバタフライピーは、 このところ花が大きくなり数も一段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「ユーパトリウム」

今花盛りのユーパトリウム。 藤色のもふもふした花がいっぱい。 購入した別の花のポット苗に根が入り込んでいて、 それがあれよあれよという間に広がり咲いたもの。 今では繁茂しすぎるので抜いてる方が多かったりする、笑。 気が付けば、同じような色の花があっちとこっちで咲いてるわ。 斑入りのヤブラン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「ヒャクニチソウ」

昔から馴染みのある花のヒャクニチソウ。 今は「ジニア」という名で、園芸店に並んでいることの方が多いかも。 子供のころから畑の片隅や花壇で咲いているのを見かけているためか 育てたいと思ったことがありませんでした。 でも近頃は様々に品種改良され、 「あら、素敵かも!」と思うのも出てきましたね。 そこで、今年初めて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日のお花は「モカラ」と「バンダ」

まだ暑い日が続きますが、8月に比べ雨が降るようになっただけましです。 でも蒸し暑いけどね~。 今日は生徒さんの生花の作品からランの花のご紹介。 直立する花茎に濃いピンク色の花が順序良く並んでいるのが「モカラ」です。 人工的に育種されたランで オレンジ、黄色、赤などもあり南国ムード満点のお花です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「バタフライピー」

白い小屋につるが這い青い花を咲かせているのは「バタフライピー」。 遠目で見ると、この時期だから朝顔に間違えちゃうかも。 和名はそのまま「蝶豆(ちょうまめ)」で、 道端に咲くカラスノエンドウのような形のピンポン玉くらいの大きさの花は とってもきれいな青色で、猛暑にちょっとだけ涼を与えてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒンメリでお家時間

猛暑日が昨日までで13日続いているそうです。 今日は35℃を超えない予想ですが、どうでしょうね~。 真夏の外作業は朝夕の最低限の水やりだけでとっとと退散。 暑いしコロナだしで、否が応でもお家時間が長くなりますね。 今、私が楽しんでいるのは”ヒンメリ”づくり。 ”ヒンメリ”とは北欧フィンランドのモ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「バーベナ・ボナリエンシス」

初夏からたえず咲いているこぼれ種からのバーベナ・ボナリエンシス。 蜜が甘いのか、よく蝶もとまっています。 別名「三尺バーベナ」の名の通り丈が1メートルほどですが、 細い茎の先に花がポンポンとつくので圧迫感がありません。 今年もあちこちに種を飛ばすのかしらね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「S、ロ、L」

テレビ番組で謎解きゲームを見かけると 頭の柔軟体操を兼ねてチャレンジしています。 正解するとすっきりしますが、「へ~っ」の方が断然多い。 生徒さんの生花の作品のご紹介。 正面から見たとき「S」字を描くアレンジメント。 こちらは正面から見たとき「L」字を描くアレンジメント。 曲線でも直線でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「マリーゴールド」

休まず咲いている特売で買ったマリーゴールド。 マリーゴールドにも種類があるようで このポンポン咲きはアフリカンマリーゴールドに属しているっぽい。 ライムグリーンのつぼみから花弁がほころんでいくにつれクリーム色に…。 本日も相変わらずの暑さですが、”アフリカン”だからなのか暑さにも強いわ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「アベリア ”コンフェティ”」

大気汚染や乾燥にも強いので 道路沿いにも植えられることの多いアベリア。 その中でも白い斑入り葉がピンク色を帯びる”コンフェティ”は 比較的コンパクトで成長もゆっくりなのだそうです。 強剪定もへっちゃらですが、 近頃は先祖返りした斑のはいらない枝がびよーんと伸びるのが気になり それを切り取るのが意外と面倒。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花はドライフラワーのボール

お家時間が増えた今シーズン。 庭のいろいろな花でドライフラワーに挑戦しました。 上手くいったものもあれば残念な結果だったものも様々。 そのドライフラワーでボールオーナメントを作ってみました。 スモークツリー&アジサイです。 アジサイ「紅」は アナベルと同じくらいドライにしやすく色もいい感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「カラーリーフカンナ」

昔からある馴染みのカンナは 今でも畑の端に花を咲かせているのをよく見かけます。 娘の下宿先に行くときに道沿いに花屋さんがあり その道路沿いの植栽が車からも眺められるのですが、 この時期は大株の見事なカラーリーフカンナが目を引き いつも「かっこいいな~、売ってないかな。」と思っていました。 もちろん下宿先に行ったときは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「セファラリア ギガンティア」

別名ジャイアントスカビオサのセファラリア ギガンティア。 別名の通り2メートルくらいの背丈になる大きなスカビオサは、 昨年ガーデンマルシェで花苗をGETしたもの。 くるみボタンのような蕾からレモンイエローのさわやかな色の花が 他の花が少しひと段落しているところに咲きました。 大型の宿根草だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「アスチルベ ”チョコレートショーグン”」

昨年6月に、地域のオープンガーデン会の研修旅行で 山梨の「萌木の村」へ行きました。 ポール・スミザー氏がデザインされた見事なガーデンですが、 そこで気になって仕方がなかったのがこの銅葉色のプランツ。 一目見て「かっこいい~♡」 その場ではなんだかわからなかったけれど、 ふとネットで見つけて昨年秋に小さなポ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「ギボウシ」

ギボウシが涼しげな花を咲かせています。 いち早く咲き出すのは、小型のギボウシ”ゴールデンティアラ”。 緑に黄色の斑入り葉に薄紫の花がたくさん咲きます。 ゴールデンティアラが咲き終わると次は ブルーグレーの葉の”ハルシオン”と 黄色にグリーンの絵の具を刷毛でさっと描いたような葉の”ジューン”が ぷっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「クロタチアオイ」

黒い花をうたった花はいくつかありますが、 深~い赤紫色だったりでなかなか真っ黒というものは少ないかも。 その中でこれは”黒”といってもうなづけるタチアオイです。 種まきからの挑戦で、花付きが今一つ。 でも株自体は大きくなっているので、来年に期待しています。 毎年この時期に我が家にやってくる真っ黒な羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「サポナリア・オフィシナリス”ロゼア”」

八重咲のサポナリア・オフィシナリス”ロゼア”は、 我が家では古株の宿根草。 とってもいい香りがするのですが、 梅雨時期に咲くのでなかなか満喫することができません。 雨で重たくなって倒れちゃうし…。 布を裂いたような特徴的な花弁は、 咲き始めは薄いピンク色から徐々に濃くなっていきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「リシマキア ファイヤークラッカー」

銅葉に黄色の花が映えるリシマキア ファイヤークラッカー。 ネーミングの通り、パンパンと爆ぜたように花が付きます。 花友さんが 「銅葉で立性のリシマキア。よく増えるよ。名前はなんだったっけ?」と 数年前に持ってきてくれたもの。 お言葉通り地下茎でよく増えそうだったので、 秋に割れた鉢に植え替え、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more