テーマ:おでかけ

寂光院の青もみじ

今年は京都に青もみじを見に行きたいと思っていたけれど、 コロナ再燃であえなく消滅。 それならばと、前は何度も通るのに訪れたことのなかった 犬山の寂光院へ行ってきました。 紅葉寺で有名で秋は混雑するようですが、 京都みたいに”青もみじ”で推していないので今は穴場かなと。 案の定、平日の昼間、ほぼ貸し切り状態でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林陽寺のしだれ桜

この時期、車中からとお目で 「あそこたくさん桜咲いてるな~。見れるかな~。」と気になってた 娘の下宿先の道中にある岐阜の知らないお寺。 調べてみると「林陽寺」といい 岐阜市の保存樹に指定された樹齢150年のしだれ桜があり、 夜にはライトアップもされるのだそうです。 想像以上に大きく立派でしたよ。 遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクシー展 in名古屋

楽しみにしていた「バンクシー展」へ行ってきました。 関東関西での展覧会はいつもの名古屋飛ばしになるのですが、 今回は珍しく横浜、大阪に続いての開催で大喜び。 よくよく考えると自粛生活で名古屋に出向くのは、なんとほぼ一年ぶり笑。 「バンクシーの壁画が出現」などニュースで取り上げられた作品ぐらいしか 知識のない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「大縣神社の梅」

今年こそは三重県いなべ市農業公園の梅を見に行こうと思っていたのに中止。 残念~~~。 それならばと隣町の大縣神社の梅まつりへ行先変更。 咲きだしたしだれ梅がかわいらしい花、まん丸の蕾、 かぐわしい香りで出迎えてくれました。 全国の有名な梅園や神社から奉納された…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

話題の中食

緊急事態宣言発令中の愛知県。 ずっとこもっているので、気分転換に隣町の話題のスーパーへお惣菜を買いに♫ たくさんの品揃えがあるのに人気過ぎて、 ほとんど選べなかった”ほぼ具オニギリ”。 お米が見えないほどの具材がONしております。 鮭いくらとルーロー。 のっている具材だけでなく、ちゃんとご飯にも味…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コリウス展

デンパークでコリウス展が開催されていたので行ってきました。 葉の大きさも形も色も模様も多種多様で、コリウスだけでもにぎやかです。 コリウスは挿し木もたやすいし、花が咲かなくても見ごたえがあるので 我が家でも欠かせないプランツ。 今年も挿して増やして植えま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のお花は「花フェスタ記念公園の秋バラ」

いいお天気の日に 可児の花フェスタ記念公園に久しぶりに行ってきました。 今シーズンは緊急事態宣言のため、 バラをどこも見に行けませんでしたからね。 数年前から少しずつあちこちを整備しなおしているとは思っていたけれど、 今回びっくり! ここぞとばかりにあちこち変わっていました。 ここは以前飲食やバラ苗販売ブー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Go toで台風接近の西へ

先日の台風接近のさなか、Go toを利用しておでかけしてきました。 西へ向かう高速道路では土砂降りでどうなることかと思いましたが、 旅先では降られることもなく予定していた通りに旅を終え一安心。 高校生の卒業記念旅行で訪れた時以来です、姫路城。 断片的に記憶が蘇ります。 あの頃は青春18きっぷできたわ、あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中津川で栗きんとん巡り

味覚の秋といえばサンマ、サツマイモ、きのこ、梨など様々ですが、 「栗」も外せないですよね。 栗スイーツ一つをとっても、モンブラン、栗最中、マロングラッセなど これまたいろいろありますが 「栗きんとん」がやっぱり真っ先に思い浮かぶのです。 というのも栗きんとん発祥の地といわれる中津川が近いからか 9月に入ると栗きんとん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モネの池+パン旅㉓Boulanger ペイザン

行けそうで、まだ行ったことがなかったモネの池。 下道を車で一時間半ほどで到着。 日本各地にモネの池を模したお庭が作られていますが、 ここは岐阜の板取にある根道神社の名もなき池で 透明度の高い湧き水に睡蓮の咲く様子が モネの代表作「睡蓮」のようだと口コミで広がり、 今はその通称の”モネの池”で知られているところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお花は「大賀ハス」

近くの公園の池で「大賀ハス」が咲き始めました。 特に信仰心は高いわけではないけれど、 眺めているとなんだか心が洗われるようです。 キリリと咲いた花もきれいだけれど、 堅い蕾も、その蕾がほころぶ姿も、 散った後の蓮の実も、大きな葉も見ごたえありますね。 「大賀ハス」は千葉県の縄文…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山陰旅行二日目

二日目は、国宝「松江城」からスタート。 最上階の望楼からは、360度の展望が広がります。 お昼は足を延ばして鳥取の境港市の水木しげるロードにて、 ネタの大きい海鮮丼を満喫。 そして、世界が認めた日本一の庭園をもつ「足立美術館」へ。 「庭園もまた一幅の絵画である」をまさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰旅行一日目

初めての山陰への一泊旅行。 ローズピンクのFDAの機内から 琵琶湖、鳥取砂丘、雪の積もった大山を眺めていると、 出雲縁結び空港にあっという間に到着。 レンタカーをかりてまず向かったのは、日本海に面した「稲佐の浜」。 毎年旧暦10月に全国の神様が出雲へ到着されるこの浜は、 その神々をお迎えする神事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京の味めぐり+パン旅㉒

京都では前記事の花めぐりに加えて味めぐりも満喫。 朝一番に訪れたのは、 金土日祝しか開いていない人気のパン屋「ル・プチメック今出川店」。 イートインスペースにてサンドイッチをいただきました。 もちろん持ち帰りもGET。 大好きなハード系パンばかりで、とてもおいしかったです。 出町柳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京の花めぐり

春らしくなってきたので、ぷらっと京都へ花めぐり。 残念ながら、有名な紅梅は散り果ててましたが、 下賀茂神社のさざれ石と満開の馬酔木、椿。 法住寺の源平咲きの梅。 青空に映える智積院の梅を見た後は、 長谷川等伯作の国宝の屏風絵を貸し切り鑑賞。 八坂神社の絞り咲きの椿、あれ?山茶花かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の京都旅

毎年恒例の京都女子旅。 今回は、京都国立近代美術館で円山応挙を見た後、 平安神宮、永観堂、南禅寺を巡ってきました。 ところどころまだ紅葉が葉を落とさずにいて、 秋の名残を楽しむことができました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金戒光明寺と秋のアレンジメント

「おじいちゃん、今年はどこに行く?  奈良の正倉院展とか姫路城とかは?」との提案は却下され、 京都の金戒光明寺になりました。 幕末、会津藩が京都守護職本陣をおき、 新選組発祥の地となったこのお寺に 歴史好きのおじいちゃんが前々から行きたいと言っていたのでね。 正門にあたる「高麗門」は ”城構え”と呼ばれる城郭風が特…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン&パン旅㉑

信州安曇野にてきのこそばで腹ごしらえをした後、 ”ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン”へ行ってきました。 ちょっと紅葉の時期には早かったようですが、 それでも秋色に染まりつつある庭は見ごたえのあるものでした。 ガーデンでは地下から北アルプスの天然水をくみ上げているので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~パン旅⑳

台湾に続き海外パン旅第二弾です。 シンガポールの定番の朝食は カヤジャムとバターをサンドした「カヤトースト」。 カヤジャムは、砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンの葉から作られたもの。 初めて耳にするパンダンの葉。 シンガポールでは庭に生えるポピュラーなバナナのような樹で、 その葉がバニラの香りがする…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~グルメ編

様々な民族が共存するシンガポールは もちろん食文化も多様性に富んでいて 食いしん坊の二人にとって楽しみの一つでもあります。 日本ではお見かけしないグルメにいざ挑戦。 シンガごはんといったらこれという「チキンライス」。 一流店からローカルまで幅広いお店で味わえるようですが、 我々が目指したのは屋台が集まるホーカーセ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ後編

満員のフードコートで腹ごしらえをして落ち着くと 夕暮れの時間になっていて、 もう一つの大きな温室フラワー・ドームに着くころには 日が落ちてしまいました。 このドームには、大きなバオバブの樹や 樹齢1000年もの立派なオリーブの樹などがあります。 多分、これがオリーブ。 こんな幹のオリ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~多民族国家

東京23区ほどの面積しかないシンガポールですが、 様々なルーツを持つ人々が集まっている多民族国家。 同じアジアでも日本や台湾とは全く違い、 街を歩いていると見た目だけでもいろんな人がいます。 もちろん文化も信仰も多種多様。 ブッダ・トゥース・レリック寺院は、2007年建立の仏教寺院。 映画「千と千尋の神隠し」…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~マリーナベイ・サンズ

令和になっての初旅は 暑いのが苦手なくせに赤道近くの国シンガポールへ娘と二人旅。 でも、一度乗ってみたかったんだシンガポール航空に。 それなのに機材繰りによる遅延により出発が1時間近くも遅れ、 期待していた鰻丼の機内食も 我々のちょうど前の列でなくなってしまうという運のなさ。 でも、CAさんの制服が期待通りに美し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more