クリスマスアレンジメントと冬仕事

生徒さんの作品から、 星形のワイヤー花器にシックな色のバラを中心に仕上げた クリスマスのプリアレンジメントです。 生花のアレンジメントは、 いずれもクリスマス気分を盛り上げてくれるような華やかなアレンジメント。 ここの所クリスマス気分が上がらないのは暖かいせい? それとも、年のせい? それでも新…
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の京都旅

毎年恒例の京都女子旅。 今回は、京都国立近代美術館で円山応挙を見た後、 平安神宮、永観堂、南禅寺を巡ってきました。 ところどころまだ紅葉が葉を落とさずにいて、 秋の名残を楽しむことができました。
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの寄せ植え

我が家も少しずつ秋色が深まっています。 でも、やはりこの秋は暖かいかな。 満開に咲いたクレマチス・ジングルベルとのコラボの オキナワスズメウリは、まだ青くて赤くなる気配すらなし。 クリスマスのころには色づいてほしいな~。 夏の花のカンナやニコチアナもまだ咲いているし、 初夏の花…
コメント:2

続きを読むread more

金戒光明寺と秋のアレンジメント

「おじいちゃん、今年はどこに行く?  奈良の正倉院展とか姫路城とかは?」との提案は却下され、 京都の金戒光明寺になりました。 幕末、会津藩が京都守護職本陣をおき、 新選組発祥の地となったこのお寺に 歴史好きのおじいちゃんが前々から行きたいと言っていたのでね。 正門にあたる「高麗門」は ”城構え”と呼ばれる城郭風が特…
コメント:2

続きを読むread more

庭の断捨離

久しぶりの更新です。 ずっと、庭の断捨離してました。 ガーデニングを始めたころ、「早く大きくなって」と 植え付けた樹や宿根草が茂りすぎたり、 反対に老木化して弱くなったりしたものを 思い切って減らしたり、処分。 今まで「もったいない」「かわいそう」などと理由をつけてきましたが、 いろんなガーデンを見させてもらっ…
コメント:0

続きを読むread more

ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン&パン旅㉑

信州安曇野にてきのこそばで腹ごしらえをした後、 ”ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン”へ行ってきました。 ちょっと紅葉の時期には早かったようですが、 それでも秋色に染まりつつある庭は見ごたえのあるものでした。 ガーデンでは地下から北アルプスの天然水をくみ上げているので…
コメント:2

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~パン旅⑳

台湾に続き海外パン旅第二弾です。 シンガポールの定番の朝食は カヤジャムとバターをサンドした「カヤトースト」。 カヤジャムは、砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンの葉から作られたもの。 初めて耳にするパンダンの葉。 シンガポールでは庭に生えるポピュラーなバナナのような樹で、 その葉がバニラの香りがする…
コメント:4

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~グルメ編

様々な民族が共存するシンガポールは もちろん食文化も多様性に富んでいて 食いしん坊の二人にとって楽しみの一つでもあります。 日本ではお見かけしないグルメにいざ挑戦。 シンガごはんといったらこれという「チキンライス」。 一流店からローカルまで幅広いお店で味わえるようですが、 我々が目指したのは屋台が集まるホーカーセ…
コメント:3

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ後編

満員のフードコートで腹ごしらえをして落ち着くと 夕暮れの時間になっていて、 もう一つの大きな温室フラワー・ドームに着くころには 日が落ちてしまいました。 このドームには、大きなバオバブの樹や 樹齢1000年もの立派なオリーブの樹などがあります。 多分、これがオリーブ。 こんな幹のオリ…
コメント:3

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ前編

今回の旅で一番気になっていた場所が、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。 シンガポールらしい?広大な近未来型植物園です。 温室などの有料施設が一部ありますが、 入園無料なので訪れた休日は木陰で寝転ぶ人々がたくさんいました。 シンボルは50メートルにもなる巨大な人工樹、スーパーツリー・グローブ。 …
コメント:3

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~多民族国家

東京23区ほどの面積しかないシンガポールですが、 様々なルーツを持つ人々が集まっている多民族国家。 同じアジアでも日本や台湾とは全く違い、 街を歩いていると見た目だけでもいろんな人がいます。 もちろん文化も信仰も多種多様。 ブッダ・トゥース・レリック寺院は、2007年建立の仏教寺院。 映画「千と千尋の神隠し」…
コメント:7

続きを読むread more

令和の初旅はシンガポール~マリーナベイ・サンズ

令和になっての初旅は 暑いのが苦手なくせに赤道近くの国シンガポールへ娘と二人旅。 でも、一度乗ってみたかったんだシンガポール航空に。 それなのに機材繰りによる遅延により出発が1時間近くも遅れ、 期待していた鰻丼の機内食も 我々のちょうど前の列でなくなってしまうという運のなさ。 でも、CAさんの制服が期待通りに美し…
コメント:3

続きを読むread more

防災の日と実りの秋

今日寝ていると、消防車のサイレンの音が聞こえました。 「どこかで火事か~」とウトウトしていると だんだん音が大きくなり近くで止まりました。 救急車は何度かありますが、 消防車?ってことは火事だよねと飛び起き 暗い中ベランダに出てみると、 隣の家の前にパトカー2台が 赤色灯をつけたまま道路を封鎖しているではありません…
コメント:5

続きを読むread more

夏のアレンジメント

まだ日中は暑い日が続きますが、 セミの声より秋の虫の声が賑やかになり 日も短くなりました。 真夏が終わる前に 生徒さんの生花の夏のアレンジメントのご紹介。 リーフ柄のお皿に 紫色のラン”バンダ”、アレカヤシ等で夏のリゾートっぽく。 シャワーのようにグリーンやお花を散らして軽やかに。 通年出回っ…
コメント:2

続きを読むread more

猛暑の中で

猛暑が続く夏が恒例となった近頃。 最高気温が35度と聞いても驚きもしなくなしました。 でも、自分が若かったころと比べると確実に暑くなっている夏。 これから先の数十年後って、どうなっているのでしょう。 しかし、こんな炎天下の中でも庭ではちょこちょこ花が咲いているんです。 真夏の日差しに負けない色のヘリオプシス…
コメント:10

続きを読むread more

強い味方

梅雨が明けて一気に夏らしくなりましたね。 待っていたかのようにセミがじゃんじゃん孵化して 日が昇るとともに大合唱。 芽が出たにんじんはバッタに無残に食べつくされ、 今年はいろんなトンボもパタパタ飛んでいます。 虫の楽園と化している庭での作業。 蚊の大群に襲われるのは必然なので 長袖長ズボンで出陣する…
コメント:12

続きを読むread more

今のpotagerの様子

日照不足による野菜の高騰のニュースを耳にします。 近頃は9月の秋雨のころによくあることでしたが、 まさかこの時期にもなるとはね。 我が家のpotagerの野菜の出来はというと、 ありがたいことに私にしては順調に収穫中。 雨が降ると皮が割れることの多いトマト。 今年植えた大玉の黒トマトは、皮が薄いの…
コメント:6

続きを読むread more

プリザーブドフラワーのアレンジメント

去年の同時期は身の危険を感じる暑さでしたが、 今年は雨が続くものの例年にない涼しさ。 そのためか庭のバラも2番花が今までにないほどに咲き、 春とともに今年はバラの当たり年だと思っているところです。 プリザーブドフラワーも随分浸透してきて スーパーの店頭でもアレンジメントが並んでいるのを見かけます…
コメント:5

続きを読むread more

ドライフラワー

先日、ご自宅で刈り取ったという グロッソラベンダーを両手で抱えるほどいただきました。 咲き切る前に刈り取らないと花が落ちやすいのだとか…。 ラベンダースティックでも作ろうかと思いましたが、 量も量だしここぞとばかりに贅沢に使いたいと 全部をラベンダーリースにしてみました。 部屋の中に飾ると…
コメント:10

続きを読むread more

形原温泉、アジサイの里

雨の似合うアジサイが終わるころ、 ようやく梅雨らしくなりましたね。 先日おじいちゃんと訪れたのが 愛知県のアジサイの名所、形原温泉です。 実は一度も訪れたことがなく、ずっと行きたいと思っていました。 シーズン終盤で、滑り込みセーフってところでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more