渋くしたい

先日、地域のオープンガーデン会の研修会がありました。

会場の温室のテーマは「里山の秋」。

秋の花のマム、ダリア、サルビア、シコンノボタン、ワレモコウ、コムラサキなどが
雰囲気良く植えられていました。

秋の庭は渋くなくっちゃ。

画像

画像

画像

画像


さて、本題の研修は銅板を使っての花器づくりです。

切ったり、曲げたり、とめたり、穴をあけたりして好きな形にしあげるのです。

画像


作品例はこんな感じで、ハンギングバスケットにしたり
ひだがきれいな花のような形の植木鉢など様々。

画像

画像

画像


みなさん、それぞれ出来上がりが異なりとても面白かったです。

来年の地域のオープンガーデン会の時、
みなさんがどのようにお庭に取り入れられているか楽しみです。

私のはこんな感じのハンギングタイプ。

画像


三つ連結していますが、
もちろん取り外せるので個々にぶら下げることもできます。
(そっちの方がいいかも…)

多肉を植えたかったのですが、思っていたより大きく仕上がってしまったので
諦めて何か他のものに路線変更します。

でもその前に、このキンピカをどうにかしたい。

雨ざらしにしておけば自然に風合いが増していくそうですが、
いかんせん眩しい。

調べてみると東急ハンズに錆び剤が販売されているようなので、
また折を見てチャレンジしてみるつもり。

こんな感じに、渋くしたいんです。

画像

"渋くしたい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント