春のプリザーブドフラワー3作品

毎日、毎日雨で憂鬱な日々が続きますね。

早く春らしい天候になってほしいものです。

生徒さんの作品から、各種プリザーブドフラワーの作品です。

ビタミンカラーがまぶしい「ジャルダンデコ」。

画像


”ジャルダン”とは、フランス語で”庭”という意味です。

ブリキバケツに黄色、オレンジ、アプリコット色の同系色でまとめた作品です。

春といえば日本は”ピンク”ですが、
ガーデニングの本場イギリスでは”黄色”。

確かにミモザ、菜の花、スイセン、たんぽぽなど黄色の花、、、ありますね。

画像


次は、ワイヤーのとりかごにアレンジした「バードケージ」。

画像


とりかごから溢れるような花々。

肝心のとりは、かごにとまっている少しおちゃめな仕上がりに…。

画像


つづいて、ロマンティックな仕上がりの「ローズポット」。

画像


デコラティブな花器といろんなバラのバランスを考えて
仕上げていただきました。

コロンとしたバラ、やっぱり素敵です!

画像


あとひと月もすれば、我が家の庭のバラたちも咲きだします。

待ち遠しいような、もうちょっと待ってほしいような複雑な心境。





"春のプリザーブドフラワー3作品" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント