今日のお花は「クレマチス”ジングルベル”」と「シュウメイギク」

庭の白い小屋の左側からはバタフライピー、
右側からはクレマチス”ジングルベル”がもりもりと覆っています。

IMG_8205.JPG

夏に青い花を咲かせた後、びっしり鞘をつけたバタフライピーは
朝晩寒くなってきましたが、まだ青々としています。

しばらくすると立ち枯れてくるのでしょうか。

そういえば、来年のスートピーのたねをそろそろまかなくちゃ。

IMG_8201.JPG

夏の間は休眠し、バトンタッチでこれからトップシーズンを迎える
冬咲きクレマチス”ジングルベル”は、たっぷり雫形の蕾を蓄えていて
これからが楽しみです。

IMG_8204.JPG
IMG_8203.JPG

一方、クレマチスと同じキンポウゲ科のシュウメイギク(秋明菊)が満開。

潔いほどに純白の花色。

IMG_8185.JPG

同じく名前に秋がつくコスモス(秋桜)同様、
すうっと伸ばした花茎の先に咲く花が、
さわやかな秋風にそよぐ姿は気持ちいいですね。

IMG_8182.JPG
IMG_8184.JPG

でも、今植えてあるところは真夏に水切れしやすいみたいなので移植予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

biore-mama
2020年11月13日 18:05
シュウメイギク、大好きなんです。
しかも白。
でも、何度やってもわが家では根付きません・・・
鉢植えでもダメです。

可愛いですよね。
クレマチスといい、クリスマスローズといい
キンポウゲ科のお花はどれも好きです。
この黄色の蕊が魅力的。
幼稚園の子が描くお花のような単純な形なんだけど、それがまた可憐でステキです。
りー
2020年11月14日 15:46
biore-mamaさん、こんにちは♪
ピンクや八重咲のシュウメイギクもありますが、私もこの一重の白のコが気に入っています。
まぶしいほどの黄色のしべも素敵。
市内の叔母の畑から掘り上げて持ってきたものですが、植えた場所が悪かったのかなかなか大株にはならず、ようやくといったところです。
結構この時期、あちこちの庭先や畑の片隅で見かけるので丈夫なんだろうと思うけれど、夏の暑さで下葉が毎年枯れ枯れになるので水が好きなのでしょうかね。
移植しようかとも思っています。