今日のお花は「モカラ」と「バンダ」

まだ暑い日が続きますが、8月に比べ雨が降るようになっただけましです。

でも蒸し暑いけどね~。

今日は生徒さんの生花の作品からランの花のご紹介。

直立する花茎に濃いピンク色の花が順序良く並んでいるのが「モカラ」です。

IMG_7615.JPG
IMG_7617.JPG

人工的に育種されたランで
オレンジ、黄色、赤などもあり南国ムード満点のお花です。

こちらのアレンジメントに使われている紫色のランは「バンダ」。

IMG_7929.JPG
IMG_7930.JPG
IMG_7932.JPG

一つの花は胡蝶蘭ぐらいの大きさでメインになるお花です。

他にピンク色のバンダも見たことがありますが、
この濃い紫色の方がインパクトがあって好きですね。

和名は”翡翠蘭(ひすいらん)”だそうです。

添え花の赤紫色の花はデンファレで昔から馴染みのあるランですね。

ランといえば、
昨年のちょうど今頃、シンガポール旅行でたくさん出会いました。

IMG_5562.JPG
IMG_5561.JPG
IMG_5563.JPG
IMG_5560.JPG
IMG_5464.JPG
IMG_5462.JPG
IMG_5465.JPG
IMG_5466.JPG
IMG_5444.JPG
IMG_5445.JPG
IMG_5436.JPG

さすが国花なだけあり、華やかなものから渋色まで色とりどり。

懐かしい~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

biore-mama
2020年09月10日 14:40
蘭って、本当に種類が多いですね。
昔は、派手な感じがしてあまり好きではなかったのですが
(多分、そういう蘭しか見たことがなかったのだと思います)
最近は、控えめなのも出て来て好きになってきました・・・
個性的なのが多いですね。
りー
2020年09月10日 15:26
biore-mamaさん、こんにちは♪
分かります~、私もお金持ちのお宅にある花のイメージあってなんだかこっちが恐縮しちゃうの、笑。
シュンランが素敵だと思った初めてのランでしたね。
「どうだ~!」っていう花もあれば、小さな可憐なタイプもあって楽しかったです♫