リリメリア

生徒さんの生花の作品から、「リリメリア」。

”メリア”とは、花びらや葉を重ねることで大輪の花を作ること。

ばらした花びらや葉をそれぞれワイヤリングしたのち、
一輪の大きな花になるよう中心の花に一枚ずつ添えて行く作業です。

バラで作ると「ローズメリア」、グリーン(葉)で作るなら「グリーンメリア」、
グラジオラスだと「グラメリア」。

そして今回はユリで作ったので、「リリメリア」なのです。

カサブランカにピンクのオリエンタルユリの花びらをミックスしたリリメリア。

豪華ですね~。

画像

画像


こちらは、ピンクのユリに白の花弁と緑の葉でいろどったリリメリア。

グリーンの分量が多いと、みずみずしいですね。

画像

画像


昨日の雨の合間に、ユリの球根を掘り上げました。

自然に生えたのを放置して増やしたものです。

画像


アナベルの間から顔を出すように植え付けるつもり~♪

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年10月15日 15:06
こんにちは
生花をバラシテ
組み立てていくんですか
初めて知りましたー
変ったユリが生まれましたね~
豪華ですねー
2017年10月15日 16:45
こんにちは♪
ドライのアレンジではよく色々な加工をしていますが、メリア、生花にもそんな手法があるんですね~
私も初めて知りました。
来年のユリとアナベルのコラボ、楽しみですね
2017年10月16日 15:12
こんにちは
日一日と秋が深まってきました。今週は雨続きで、よりいっそう冷気身にしむ頃となりました。
『リリメリア』ほぉ~なるほど!!カサブランカだけでも華やかなのに、一段と楽しいアレンジができるのですね。作品を仕上げておられる時も、ワクワクですね。私はカサブランカの香りが大好きなんですよ。玄関に一輪飾っているだけで、外から帰って来ると、ほーっとしますもの…ところでユリの球根ってすごいですね。
2017年10月16日 19:48
すーちんさん、こんにちは♪
近頃は品種改良が進み、八重咲きのユリもでてきましたよね。
豪華な八重咲きもいいけれど、すっきりとした一重咲きも実は好きです
2017年10月16日 19:51
Meguさん、こんにちは♪
プリザーブドフラワーではお馴染みのメリアですが、生花では時間との勝負になります。
アナベルがグリーンになったころに、白いユリが咲くはず…。
予定通りにいけばの話ですがね
2017年10月16日 19:56
オパールさん、こんにちは♪
カサブランカが加わるだけで、視覚だけでなく嗅覚でも楽しめるアレンジになりました。
この濃厚な香りに魅了されている方、多いですよね
ユリの球根を初めて掘り上げましたが、球根の上にも下にもたくさんの根がはえていました。
だから、ユリはしっかり深く植え付けるんですね
2017年10月23日 10:30
こんにちは
アナベルのあいだから カサブランカを
のぞかせるなんて 素敵ですよ
立派な球根ですね
リリメリアも とても豪華で
ユリは 主役になれるお花ですね
2017年10月23日 14:43
ワイルドストロベリーさん、こんにちは♪
掘り上げた球根は大きいものから小さなものまで様々です。
思い描いた景色になるかは、来年もしくは再来年のお楽しみ

この記事へのトラックバック