和でも洋でも♪

く~っ、今日はこたえる寒さで、腰にカイロ張ってま~す。

冬らしくなってくると、クリスマスムードも高まりますね。

生徒さんの生花の作品です。

画像


華やかな場にうってつけのアレンジ。

黒い水盤にトクサを林立させて、和モダン風。

花器は重箱を使っても、カッコいいんじゃないかな。

画像


そしてこちらは、クリスマスといえば定番のリースです。

珍しく、カラフルな松ぼっくりをたくさん使っています。

画像


でも、薄紫や桃色などの中間色の色合わせなので、
なんだか着物の柄のように見えなくもない。(私だけ?)

画像


「我が家は和風の家だから、洋風アレンジメントなんて似合わないかも。」
とお考えの方。

そんなことないと思います。

飾ってみると、「意外といいじゃん。」のパターン多し。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年12月04日 20:33
こんばんは~

クリスマス お正月をめがけて、お花がフルに活躍する時ですね。
和でも洋でも 素敵な作品ですね。

前々回のコメント ごめんなさいね。
先程拝見して、思いっきり誤字のままコメントしていた事に気づきました。
本当にすみませんでした。
2015年12月06日 17:35
イータンさん、こんにちは♪
これからの時期はお花屋さんもカラフル&賑やかになるので、思わず足を止めてしまいますね

私もよく誤字のままupしてたりします。
ちゃんと読み返してるんだけどね
2015年12月07日 15:31
こんにちは
お花のレッスン時間は1時間ほどでしょうか?生徒さんはレッスンの日をきっと心待ちにしておられるんでしょうね~今回はどんなお花で、どのようにアレンジするのか?りー先生のような優しい明るい先生だとあっという間に時間が過ぎることでしょう。このような和風のリース初めてです♪ 私は松ぼっくりと薔薇の花が引きつめた真っ赤なリースを買ってきました。自分で作られると価値観も違いますね。爽やかなリース、いいですね~どこにも売ってないのが魅力的ですわ!!
2015年12月07日 18:09
オパールさん、こんにちは♪
リースは西洋由来ですから純和風のお宅では敬遠しがちですが、パーツを選べば大丈夫。
だって、お正月に飾るしめ縄だってリースみたいに丸い形のものがありますものね。

真っ赤なリースもこのシーズンにぴったりですね
素敵なクリスマスを迎えられることでしょう

この記事へのトラックバック