「涼」を感じる夏のアレンジメント

わかっちゃいるけど口に出さずにはいられない。 「暑い!」

ここしばらくは猛暑が続きそうです。

そんな時は、見た目でも「涼」を感じて乗り切りましょう。

生徒さんの作品から、いくつかご紹介します。

こちらは、フラワーベースにビーズゼリーを入れ清涼感を演出し、
ベースの高さを利用して流れるようなデザインにした作品です。

画像

画像


ビーズのカラーのピンク、ブルー、イエローと花のカラーも統一して。

画像


次は、「水しぶき」をイメージした作品。

花の茎をいかして表現します。

画像


上から見てもばっちりです。

画像


ストライプ柄のトルコ桔梗がモダンな感じですね。

画像


暑い時期にぴったりの枯れないお花のプリザーブドフラワーを使った作品は、
アンスリウム、貝殻、プリバラを散りばめ、夏の浜辺をイメージ。

クリアなプレートが、「涼」を呼び込みます。

画像


アレンジするパーツを少なくして圧迫感がないように仕上げていただきましたが、
その分バランスをとるのが難しかったと思います。

暑い日々が続きうんざりしてますが、
お花に触れている時間だけは心落ち着きます。

もはや私の鎮静剤。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年07月31日 11:05
こんにちは
ふぅーーーむ!!なるほどねーー!夏は夏らしく、涼しげなアレンジメントにうっとり見惚れております。ビーズを花瓶に入れられるとは・・・お花の色合いとピッタリあって可愛い感じがします。私のお部屋に飾りたいですわ!そして”水しぶきのイメージ”な~るほどね~長持ちをするお花を選んでおられると思いますが・・・やはりお水に液を入れられるのかしら?ずーーっと眺めていたいですもの。何気なく置かれている貝殻もお洒落ですね。勉強させていただきました。生徒さんもレッスンの時は心が落ち着くのでしょうね。
2015年08月04日 15:11
オパールさん、こんにちは♪
お返事が遅くなり申し訳ありません。

こう猛暑が続くと生花は傷みやすいですよね。
こまめに水を替えるといいようですが、ちょっとだけ漂白剤を加えるのもいいらしいですよ。
そして涼しい場所に置くことですね

この記事へのトラックバック